ビタミン摂取 | 薄毛・抜け毛の対策

HOME -- 薄毛・抜け毛対策 -- ビタミン摂取

■薄毛・抜け毛対策

ビタミン摂取

ビタミン摂取

ビタミンの役割を知っていますか?
食事で摂取したたんぱく質を、私たちの体で利用できる状態にすることを代謝といいますが、その代謝にはビタミンが重要となってきます。
髪の毛の原料となるたんぱく質は、食事で摂取した後、アミノ酸に分解され再合成されます(代謝)。
この代謝には、ビタミンB、特にビタミンB2、ビタミンB6の働きが重要となってきます。
ビタミンB2は、レバー、うなぎ、さば、カレイ、牛乳、納豆などに多く含まれています。
ビタミンB6は、さんま、いわし、さば、まぐろ、鮭などに多いです。
その他、頭皮の健康に欠かせないビタミンA、毛細血管を強くするビタミンPなど、髪の毛の成長、薄毛、抜け毛対策のためには、多くのビタミンが必要となってきます。
ビタミンAは、牛乳、卵、レバー、うなぎ、緑黄色野菜などに多く含まれており、ビタミンPは、柑橘類に多く含まれています。
このようにビタミンには、色々な種類のビタミンがありますが、薄毛・抜け毛対策には、こられのビタミンをバランス良く摂取することが重要なんです。
バランスの取れた食事を心がけ、薄毛・抜け毛を予防しましょう。
不足しているビタミンは、サプリメントで容易に摂取できますので、サプリメントで併用して摂取するのもいいでしょう。
特に、ビタミンB1は糖代謝の機能に影響していますので、ビタミンB1が減少すると、体の血糖値が低下してしまいます。
血糖値が低下すると、体が疲れやすく、回復も遅くなってしまいます。このような状態が続くと、肉体的にも精神的にも疲労し、ストレスがたまりやすくなってしまうんです。
そういったストレスは、薄毛・抜け毛の原因となってしまいますので、ビタミンB1の不足には十分に注意してください。
ビタミンB1は、マンゴー、かき、ピーナッツ、はと麦、ごぼう、玄米、ひじき、レバー、大豆、豚肉、枝豆、うなぎ、小豆、ごま、などに多く含まれているので、積極的に摂取するよう心がけましょう。
ビタミンは、薄毛・抜け毛対策には非常に重要な栄養素なのです。



HOME | 薄毛の種類 | 薄毛の原因 | 抜け毛の種類 | 抜け毛の原因 | 薄毛・抜け毛対策 | 日本人とアメリカ人の違い | サイトマップ