女性の場合 | 薄毛・抜け毛の対策

HOME -- 薄毛の原因 -- 女性の場合

■薄毛の原因

女性の場合

薄毛の原因 女性の場合

女性で薄毛に悩む人は年々増加傾向にあり、昔に比べてかなり多くの女性が薄毛や抜け毛で悩んでいるといいます。
その理由は、食生活の変化、生活環境などの他に、女性も外に出て働くことによりストレスが増えたことなど、様々な事柄が複雑に絡み合ってのことだとされています。
薄毛の理由は本当に人によりけりなのですが、一般的にこういう原因が多いという事例を紹介していきます。
ただし、これは一般的な例であり、誰しもがこれに同じとは限りませんので、詳しいことは専門の医師に相談するのがいいでしょう。
まずは、ホルモンバランスの崩れが原因になっている場合があります。
一般的に、男性ホルモンが多いと髪の毛は減り、女性ホルモンが多いと髪の毛は増えるなどといわれているのですが、このホルモンのバランスがおかしくなってしまい、抜け毛が増え結果的に薄毛を引き起こしていることがあります。
カラーリングやパーマを頻繁に繰り返す女性が増えたことも、薄毛に悩む女性が増えた原因のひとつといえるでしょう。
カラーリングやパーマ、ブリーチといったものは、確実に頭皮を弱らせ、髪の毛を痛めてしまいます。
若い女性は特にですが、現代は髪の毛を染めているのは当たり前といった風潮があり、先のことなど考えず髪にダメージを与え続けている人が多いと思います。
このことが将来、結果として薄毛を引き起こしているということが考えられるのではないでしょうか。
また偏食も髪の毛には良くありません。
日本の食生活は年々欧米化されてきていますので、魚よりも肉ばかり食べていたり、ファーストフードの浸透、味の濃いメニュー・・・
こんな食生活を何年も続けている女性は、血液がドロドロになり流れにくくなってしまいます。
髪の毛の栄養は血液が原料ですから、髪の毛に栄養が運んで来れなくなり、これが薄毛につなることになります。
このほか、過剰なダイエット、育児や仕事でのストレス、正しくない育毛ケアなど、これらの原因が複雑に絡み合い、女性の薄毛を増やしているのです。



HOME | 薄毛の種類 | 薄毛の原因 | 抜け毛の種類 | 抜け毛の原因 | 薄毛・抜け毛対策 | 日本人とアメリカ人の違い | サイトマップ